日本大学

Language
文字サイズ:

TOP

研究?社会連携

工学部工学研究所

ロハスの工学-持続可能な未来のために-

工学部工学研究所

工学部工学研究所 工学研究所では、次の4つの研究方針を掲げ、日々さまざまな研究を推進しています。

1.大学の“第三の使命”ともいうべき「社会貢献」を果たすために、大学の持つ知的財産である研究成果を企業の技術革新や地域産業の活性化などに役立て、社会のさまざまな場面で還元する。
2.新たな研究分野を開拓し、日頃から探求を続けることで、研究内容および研究者の質を高めるとともに、次代を担う技術者や研究者の育成をめざす。
3.地球環境への思いやりを大切にしながら、持続可能な社会の実現に向け、環境保全にかかわる研究?開発を積極的に推進する。
4.最先端の研究開発プロジェクトを組織するとともに、研究?開発に必要な施設?設備を整備し、学術研究のさらなる高度化に努める。

また、地方都市における環境保全のあり方を提示しながら、地球環境問題の解決をめざしている「環境保全?共生共同研究センター」や医学と工学といった異分野の研究者が連携を図りながら、医療工学やナノテクノロジーの分野での貢献をめざす「次世代工学技術研究センター」を主要施設として時代をリードする最先端の研究開発を推進しています。