日本大学

Language
文字サイズ:

TOP

研究?社会連携

学術研究戦略の基本指針

日本大学は、「自主創造の精神を養う」こと、及び「学術研究の振興」を「本学の目的および使命」に謳い、長きに亘る歴史と伝統を築いてきました。この伝統に新たな息吹を吹き込むために、全学が連携して学術研究を体系的に進めることが必要となります。

日本大学は、総合大学としてのスケールメリットを生かし、大学の総合力を集結した学術研究戦略を立案?実行しています。
この度、日本大学?学術研究戦略を立案?実施するにあたり、その教育理念を「自主創造-自らの積極的な意思-」に求め、基本指針としました。

1.日本大学?学術研究戦略の理念

  1. 建学の理念「自主創造」に則り、全学の力を結集して新たな知の創造、継承及び活用の体系を構築し、学術研究を推進する。
  2. 先駆的な成果を実現し社会へ貢献すると共に、自主創造の気風と地球的視野をそなえた人材を輩出することによって、日本大学の新たなあり方と躍動を世界に示す。

2.日本大学?学術研究戦略の目標

  1. 学部連携に基づいて、日本大学発のイノベーション等を実現する。
  2. 学問的な貢献を通して、よりよい未来、健康な社会を実現する。
  3. 社会の必要に応え、かつ社会に活力を与える人材を育てる。
プロジェクトの概略図