日本大学

Language
文字サイズ:

TOP

研究?社会連携

研究倫理?ガイドライン

研究倫理、不正防止対策について

日本大学の研究者は、「日本大学の目的および使命」に則り、学術研究の自律性が社会からの信頼と負託の上に成り立つことを自覚し、常に良心と信念にしたがって、自らの責任で行動しなければならなりません。また、それらの研究者としての倫理に関する基本的考え方を礎として、研究活動を実践することが求められています。研究倫理に関する規範、適正な研究活動の励行に資する諸事項をまとめたものが「研究倫理?ガイドライン」です。