日本大学

Language
文字サイズ:

TOP

留学?国際交流

Oさん(商学部)

スプリングスクールにおいて、私の中で一番いい経験だったと思うのはホームステイです。私のステイ先はおばあちゃんのホストマザーが1人だけでした。渡航前にメールでやり取りをすると、活発的で優しい人だということがわかったので、安心した気持ちで向かうことができました。実際にホストマザーと生活して、オーストラリアの慣習に触れられたり、英語で日常会話をしたり、休日は一緒に映画を観たりドライブに連れて行ってくれたりと、充実した5週間でした。
また、ボンド大学での授業も、日本の大学とは違ったスタイルで刺激を受けました。今年度はクラスメイトがほとんど日本人でしたが、先生や他クラスの外国人留学生と話したりする機会があり、ListeningとSpeakingが試されることが多かったです。また、バーベキューやバレーボール大会などのイベントもあり、外国人との交流の場はたくさんありました。図書館やジムなど設備も充実していて、ボンド大学での生活はとても快適で英語の勉強に適した場所でした。
他にも、タンガルーマやブリズベン、カランビン動物園など、ボンド大学外の行事も楽しかったです。オーストラリアの自然について学ぶことができ、また、スプリングスクール生と仲良くなれる機会でもありました。
オーストラリアに渡航するまではうまくやっていけるのか心配でしたが、到着してからは楽しいことばかりで、不安はほとんど感じませんでした。スプリングスクールに限らず、もし少しでも留学してみたいという思いがあるなら、ぜひ海外研修に参加してみてください。どのような知見が得られるか、どのくらい英語力が向上するかは人それぞれですが、大学生の今だからこそ踏み出しやすい一歩だと思います。