日本大学

Language
文字サイズ:

TOP

施設紹介

歯学部付属歯科病院

大学付属の高次医療機関として、良質で高度な医療を提供

歯学部付属歯科病院

本歯科病院は、90余年の歴史を有する日本有数の歯科総合病院です。感染症患者さんや身体の不自由な患者さんのための治療施設も備え、歯科用ユニット約180台、24床の入院設備を有しています。う蝕、歯周病からインプラント?顎顔面等における疾患までの患者さんを広く受け入れており、また、先端歯科医療を実践する医療機関として、一般診療機関では対処に困難な症例あるいは特殊な治療を要する患者さんが本歯科病院を訪れています。これは一般診療機関との強い信頼関係、そして、太いパイプによるものです。そのため、延べ約22万人の患者さんが一年間に来院されています。


また、本歯科病院は知識と技能および倫理観に優れた、有能な歯科医師を養成するための教育機関でもあり、最先端歯科医療技術や治療法を開発?検討するための研究機関でもあります。そのために必要な医療従事者、先進的な医療設備の導入、入院施設の整備および教育整備の充実を図っています。


歯学部付属歯科病院Webサイト