日本大学

Language
文字サイズ:

TOP

付属校一覧

日本大学認定こども園

日本大学認定こども園は平成29(2017)年4月に開園しました

日本大学認定こども園

本学の教育理念である「自主創造」のもと、自己を持ち、心身ともに健やかな子どもを育むことを保育目標とし、安心感と信頼感を抱き、豊かな人格を形成していく基礎を培います。
また、遊びを中心とした保育を行うことで、主体性を持ち、かつ友達と協調?協働できる子どもを育成することを目標としており、今の日本が直面する課題の一つである保育所の充実、待機児童の解消に応えます。
また、教育?研究機関である日本大学の総合力を活かし、単に保育ニーズに応えるというだけでなく、幼少教育からの一貫した教育を実践するリーディング機関として、次の機能を備えた施設として平成29(2017)年4月に開園しました。

  1. 都市部において狭隘(きょうあい)な待機児童対策用の施設が増加する中で、どのように子どもの身体面、認知面の発達を促すかが大きな問題になっていますが、保育所保育指針や幼稚園教育要領、さらには幼保連携型認定こども園教育?保育要領で求められている「遊びによる教育」、「環境による教育」を行うための大都市における保育施設のあり方に関するモデルに成りえる施設を目指します。
  2. 「子育て親子の交流の場の提供と交流の促進」や「子育てに関する相談?援助の実施」、また一時預かり事業といった地域子育て支援機能を行うことにより地域の子育て支援に貢献することを目指します。
  3. 格差や子どもの貧困問題等が大きく社会的にクローズアップされる中で、様々な観点から保育の質研究を進め、学際的な視点から子どもについてプロジェクト研究を行い、知見を集積し社会に還元することを目指します。