日本大学

Language
文字サイズ:

TOP

付属校一覧

松戸歯学部附属歯科衛生専門学校

歯学部と一体となった好環境で学ぶ、充実の3年間があなたを待っている

松戸歯学部附属歯科衛生専門学校

本校では、大学および附属病院の施設?設備が利用できますので、環境面で非常に充実しており、本校教員および歯学部の教員が一丸となって学生の指導 にあたります。そのなかで歯科衛生士という専門職に必要な知識と技術をマスターし、医療従事者としての自覚と感性を磨いてください。


歯科衛生士を目指す3年間は、教室での講義と、主に附属病院での実習という2本柱のカリキュラムで構成されています。


歯科衛生士の関連科目を1学年から履修し、知識と技術を身につけていきます。「歯科予防処置論」では、スケーラーという器具を用いた歯石の除去、お よびう触予防処置を学ぶ科目で、歯科衛生士の仕事を代表する技術を身につけるものといえます。2学年の4月から、実際の治療の現場である附属病院での臨床 実習前準備が始まります。後学期からは患者さんと対話し、歯石の除去やブラッシング指導などの訓練を積み、病院内のさまざまな診療科で診療補助を学んでい きます。さらに、近隣の幼稚園や小?中学校での校外実習も取り入れ、実際の保健指導を幅広く経験します。