日本大学

Language
文字サイズ:

TOP

付属校一覧

歯学部附属歯科衛生専門学校

豊かな人間性を基本として優れた技術を身につけた歯科衛生士を養成します

歯学部附属歯科衛生専門学校

歯科衛生士は、歯科衛生士国家試験の合格者に与えられる専門士の資格です。歯科衛生士の業務は、歯科技工士とともに歯科医師の大切なパートナーとして、様々な状況にある患者さんや地域の人々の健康増進のために働くことです。

本校における教育は、歯科予防処置、歯科保健指導および歯科診療補助について豊富な知識と優れた技術を習得することを目標としています。それは勿論豊かな人間性を基本としています。

本校のカリキュラムには、日本大学歯学部附属歯科病院における臨床実習、幼稚園や小学校での保健指導、そして歯科医院の見学が含まれ、実際に行われている診療や保健活動を見て学ぶことができます。
本校は昭和33年に開校して以来、半世紀以上の歴史と伝統を重ねて今日に至っています。現在日本大学歯学部科目履修制度により、本校卒業後に日本大歯学部において所定の単位を得て学士の資格を取得できるようになっています。