日本大学

Language
文字サイズ:

TOP

学部?大学院

総合社会情報研究科(通信制)

マルチメディアを駆使する最先端のサイバー大学院
総合社会情報研究科のホームページ

わが国初の通信制大学院として1999年4月に博士前期課程を開設。更に高度な研究を熱望する社会人に研究の機会と場を提供するため2003年4月に博士後期課程を開設しました。パソコンとインターネットをフルに活用した本研究科独自のシステムを用意し、在宅での研究が効率的?効果的に行えるばかりでなく、密な院生と教員、院生同士の双方向コミュニケーションにより、所属するゼミにとどまらず専攻の枠を超えた大学院全体の連帯感を育てます。

博士前期課程では、国際情報専攻?文化情報専攻?人間科学専攻の3専攻を設置し、院生がそれぞれの専攻について専門を深めるとともに、多角的な視野と価値観を養うため、幅広い科目の選択が可能になっています。

博士後期課程では、総合社会情報専攻を設置し、国際情報分野?文化情報分野?人間科学分野の3分野に分かれています。院生の多様な研究テーマに対応し、それぞれのニーズに応えるために数多くの専門科目を配し、博士論文作成のため専門領域の異なる指導教員による複数指導体制を整えています。


総合社会情報研究科ホームページ