日本大学

Language
文字サイズ:

TOP

学生の満足のために

16学部87学科 無限の連携

令和4年度日本大学自主創造プロジェクト
日大生のやってみたいを実現するプロジェクト募集要項

1.目的

日本大学では、日本大学教育憲章「自主創造」の3つの構成要素「自ら学ぶ、自ら考える、自ら道をひらく」能力を実践の場を通じて高めるとともに学部間交流を通じて多様性に対する気付きを与え、自らの学修をより深化させるための一助とすることを目的として、学生発案型の取組を支援します。

学生のみなさんの自由な発想に基づく「やってみたい」を応援するプロジェクトです。

2.応募資格

①日本大学の学部、大学院、短期大学部及び附属専門学校の正規生で構成されていること。

②2学部以上かつ5名以上の学生が参画していること。

※ 応募資格を満たさないプロジェクトは、申請できません。

3.対象となるプロジェクト

日本大学の目的(日本大学は 日本精神にもとづき 道統をたつとび 憲章にしたがい 自主創造の気風をやしない 文化の進展をはかり 世界の平和と人類の福祉とに 寄与することを目的とする)を実現させるため、以下の3つのいずれかに該当するものとします。

①文化の進展をはかるプロジェクト

②持続可能な開発目標(SDGs)に取り組むプロジェクト

③本学の発展に寄与するプロジェクト

  • ※ 課外活動を対象としますので、卒業研究、ゼミ活動等の科目修得を目的としたプロジェクトは対象になりません。
  • ※ プロジェクト活動の主体が本学の学生でないプロジェクトは対象になりません。
  • ※ 国内の活動に限ります。

4.実施期間

令和4年4月1日~令和5年3月31日
複数年で行うプロジェクトを申請する場合であっても、単年度で申請することとなります。

※ ただし、会計処理上、原則として令和4年4月1日~令和5年2月28日までの支出を対象とします。

5.補助額

1プロジェクト当たり10万円以上?30万円程度とします。プロジェクトの内容が特に優れている場合は、最?100万円まで補助します。
なお、プロジェクト内容を審査した上で、申請額を減額することがあります。

※ 補助金使用上のルール等については、『「日大生のやってみたいを実現するプロジェクト」の手引き(プロジェクト代表者用)』を参照ください。

6.応募方法?提出書類

① 受付期間 令和4年3月8日(火)~5月13日(金)17時 締切り ※ 募集期間を延?しました。

② 提出書類

(1)日大生のやってみたいを実現するプロジェクト申請書

(参考)

  1. 【補助金抜粋】日大生のやってみたいを実現するプロジェクトの手引き
  2. (新型コロナウイルス)活動再開に向けたロードマップ(第3版)

(2)新型コロナウイルス感染症対策計画書

③ 提出方法 Googleフォームから回答?申請書等の提出をしてください。

  1. (1)NU-Gメールでログインが必要です。
  2. (2)提出書類は、すべて1つのZIPファイルに取りまとめの上、提出してください。
  3. (3)ファイル名末尾にプロジェクト名を加えて提出してください。

④ 提出先「令和4年度日大生のやってみたいを実現するプロジェクト申請フォーム」

⑤ 学部間連携
他学部生の勧誘を希望するプロジェクトは、勧誘に必要なポスター等を準備の上、本部学生部学生課Email:honbu-gakusei@nihon-u.ac.jpまで御連絡ください。
希望するプロジェクトには、ZOOM等のオンラインミーティングを準備する予定です。
本学施設借用その他、プロジェクト申請時に大学の協力を得たい場合は、所属学部学生課(三軒茶屋キャンパスは教学サポート課)に相談してください。

※ このGoogleカレンダーとGoogleドライブは、日本大学の学生が所有するNU-Apps G(学生用Gメールアカウント)でログイン時のみ閲覧することができます。

オンラインミーティング予定表

※ メンバーを募集中のプロジェクトのオンラインミーティングに参加することができます。

※ メンバーを募集中のプロジェクトの閲覧ができます。

7.注意事項

新型コロナウイルス感染症対策として以下の点に御留意ください。

  1. ① 令和4年度の本プロジェクトでは、海外渡航を伴う活動は、対象といたしません。
  2. ② プロジェクト活動は、「サークル活動等課外活動再開に関する取扱い」に従い、活動を行ってください。
  3. ③ 新型コロナウイルスの感染状況により、活動を中止することがあります。
  4. ④ 宿泊を伴う活動は、新型コロナウイルスの感染状況により一部内容を変更してもらうことがあります。
  5. ⑤ プロジェクトの感染症対策に必要な物品(マスク?消毒液?体温計等)は、プロジェクトの経費に計上してください。ただし、打合せなど日常的にプロジェクトメンバーが使用する物品は、認めません。

8.選考方法

申請書に基づき、以下の選考基準に沿って審査を行い、採択プロジェクトを決定します。

  1. ① テーマ?目的が魅力的でユニークなプロジェクトとなっているか。
  2. ② 計画が明確であり、実施に無理がないか。
  3. ③ 本プロジェクトによる成果が、社会もしくは本学へ貢献するか。
  4. ④ 熱意が伝わるプロジェクトとなっているか。
  5. ⑤ 経費の積算が明確であるか。計画の内容と経費の整合性がとれているか。

※ 申請内容に疑義のあるプロジェクトは、ヒアリングを行うことがあります。

9.選考スケジュール(※スケジュールを変更しました。)

  • 令和4年3月8日(火)~5月13日(金)申請書類受付
  • 令和4年5月14日(土)~5月18日(水)書面審査
  • 令和4年5月19~25日頃 ヒアリング審査
  • 令和4年5月27日頃 採択プロジェクト決定
  • 令和4年5月31日頃 プロジェクトの採否をメールにて通知

10.補助金支給方法

プロジェクト代表者の所属学部学生課(三軒茶屋キャンパスは教学サポート課)を通じて支給されます。

11.活動報告書

採択プロジェクトは、活動期間終了後に活動報告書を提出していただきます。詳細は、後日、採用されたプロジェクトの代表者にお知らせします。

※ 活動報告書の提出期限は、令和5年2月28日といたします。

12.表彰

優れた成果をあげたプロジェクトは、学長から表彰されます。

13.その他

前回プロジェクトの成果報告書は以下を御参照ください。
https://container.nihon- u.ac.jp/students_first/cooperation/achievement_report/

14.問合せ先

東京都千代?区九段南四丁?8番24号
?本?学会館3階
?本?学本部学?部学?課???プロジェクト係
TEL:03‐5275‐8124
Email:honbu-gakusei@nihon-u.ac.jp