日本大学

Language
文字サイズ:

TOP

研究?社会連携

日本大学特別研究

日本大学特別研究

本学を象徴する大型研究プロジェクトです。
教育の基盤となる時代に即した国際的水準の研究活動を展開するため、今後、社会で必要とされる分野の発展につながる「独創的?先駆的研究成果の創出」が期待できる研究課題に対し、重点的な支援を行い、本学の研究活動の更なる活性化を図ります。
交付を受けた課題については、より良いプロジェクトとなるよう助言を行い、年度末に中間評価を行います。中間評価の結果によっては、研究期間の短縮、研究費の減額の対象となる場合があります。

令和4年度

研究課題 研究組織 研究期間
研究代表者 部科校(●は主幹学部)
「日本大学災害ソサエティ」の構築と災害用パーソナル?アラートの研究開発 教授
山中新太郎
●理工学部、芸術学部、危機管理学部、工学部 2年間
R4?5
執刀医と手術助手のインターラクションに基づいた次世代型手術システムの開発基盤研究 教授
山下裕玄
●医学部、 文理学部、芸術学部、理工学部、生産工学部、工学部 2年間
R4?5